ストライクアームズ WE M4 GBB LVOAカスタム レビュー

WE GBB M4 LVOA
目次

はじめに

どうも、SAIと申します。

本日はストライクアームズに注文していた、カスタム品がついに納品されたのでレビューしていきたいと思います。

2020年9月頭に注文して2021年3月末に納品されたので半年近く待ったことになります。

注文していたのを忘れていたので思わぬ軍拡になりました(笑)

カスタム内容

今回私が依頼していたのはWE M4のLV3カスタムです。

ストライクアームズではLV1~3までのカスタムがあり、数字が大きくなるほどカスタム内容が充実していきます。

私はLV3カスタム追加でハンマースプリングやリコイルスプリングなどの交換も依頼したので全盛りカスタムみたいになってます。

色々組み込まれているので詳しくは省きますが、外装から内部パーツまでカスタムして耐久性と作動性を向上させてるかんじですね。

その中でも今回のカスタムで個人的に推したい特徴を3点ほど解説していきます。

特徴1:外装のクオリティが高い

これは今回のカスタムの最大のポイントです。

今回、依頼したカスタムはLVOAカスタムなので、レシーバーにしっかりとWAR SPORTSの刻印およびLVOAの刻印が刻まれています。

また、ハイダーもWAR SPORTSのものになっていますし、ちゃんとツライチになっております。

美しい…

正直、KRYTACがWAR SPORTS社の正式ライセンスを取得しているので外観だけでいえばKRYTACの電動ガンが一番良いです。

しかし、私はGBBでLVOAが欲しかった…!

なので今回のカスタムを購入した次第です。

このカスタムの価格でKRYTACのLVOAが2本買えてしまいますが…

後悔はしていません……

ちなみにハンドガードに傷がついているのは元々私が持っていたハンドガードをストライクアームズ様に渡して今回のカスタムをしていただいたためです。

本当は丸ごとお願いしたかったのですが、もうこの16.2インチのハンドガードが手に入らないらしく断られてしまい

ハンドガード持参ならできますとのことだったので前から使用していたハンドガードをお渡しした次第です。

ちなみにボルトキャリアもこちらからゴールドのものに変更して欲しいと依頼してゴールドのスチールボルトキャリアにしていただきました。

特徴2:マグネティックローディングノズルが搭載されている

RA-TECH製マグネティックローディングノズルが搭載されています。

マグネティックローディングノズルって何ぞやって話なんですが

簡単に言うと細かい初速の調整が可能になるカスタムパーツです。

ガスガンに詳しい人ならNPASというものを聞いたことがあると思います。

NPASというのはガスルートの銃口側とリコイル側への分配を調節できるパーツで

初速が高ければリコイル側への分配を大きくすれば初速が下がりますし、逆に弱ければ銃口側に分配すれば初速が高くなります。

今回のマグネティックローディングノズルというのはそのNPASにさらにローディングノズルの径も変えることができるようにしたものです。

これによりかなり細かく初速を調節することができ、インドアでフィールドの規定初速まで落としたい時や夏場で初速が怖い時など初速を調節することができます。

もちろん最大まで初速に振っても法定初速を超えないようにした前提で調節をしてくださいね。

特徴3:耐久性の向上及び各部の擦り合わせ作業済

内部の主要パーツはほとんどスチールに換装され、耐久性がかなり向上しています。

実際ガスブロは可動部位が多く、リコイルも強いためパーツの破損などが起こりやすいので

あらかじめその辺りが強化されているのは素晴らしいです。

また、パーツを換装したことによる各パーツの調整も行ってくださっておりそのまま実践投入が可能となっています。

外装

まずは外箱から

まあ元はWEなのでWE特有の無地の箱です笑

開けるとこんな感じです。

いやぁー、かっこいいですねえ

ちなみに付属している小袋はマグネティックローディングノズル用のノズルおよび専用工具です。

使い方はこちら側をノズルの付け替えに使用します

この棒の部分をローディングノズルに突っ込んで回すとノズル側に流れるガス流量の調節ができます。

レシーバーにはWAR SPORTS社およびLVOAの刻印

グリップおよびストックはスタンダードなM4タイプ

ストックの伸縮は5段階

ハンドガードはangry gun製16.2インチのワイヤーカッターハンドガード

ハイダーももちろんLVOA用のハイダーかつちゃんとツライチになるように調節されています

チャージングハンドルもスタンダードなタイプ

ボルトキャリアはangry gun製スチールボルトキャリア(ゴールド)+マグネティックローディングノズル

ホップ調整はこの部分に小さい六角を差し込んで調節します

かなりやりづらいですが、ホールドオープンしたところからでも一応調節できます。

実射性能

アウトドアフィールドのレンジで実射した感じは想像以上にまっすぐな弾道で40mのターゲットまで伸びていきました

WE製のGBBなので実射性能にはそこまで期待をしていなかったです

しかし、今回のカスタムではパッキン等も交換されており実射性能もかなり向上しているようです

正直、30m狙えれば御の字かなと思っていたので40m狙えるレベルなのは驚きでした

まとめ

WE GBB ストライクアームズカスタムいかがでしたでしょうか

見た目もしっかりこだわって作られており、各部のパーツもスチールパーツに換装されていて耐久性抜群

さらに実射性能まで向上していて大満足です

正直、価格は高いですしカスタムに時間もかかりますがそれだけの価値はあると感じました。

それではまた次回!

WE GBB M4 LVOA

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

東京都在住、27歳薬剤師。
高校生のころからサバゲーを初めてかれこれ10年近く経ちます。
埼玉のフィールドへの出没率高め。月1~2回ほどサバゲーに行きます。
愛銃はDAS gdr15とMTW、たまにCA870、T11。
エアガンやアタッチメント、サバゲー用品などのレビューをしていきます。

目次
閉じる