GLOCK用 RECOVER TACTICAL スタビライザーキット レビュー

RECOVERTACTICAL
目次

はじめに

どうも、SAIと申します。

GLOCK17を外部ソース化するにあたり、せっかくならインドアでもアウトドアでも使用できるようにしたい!

ということで、中遠距離用にストックを取り付けるためGLOCK用のコンバージョンキットやカービンキットを探していました。

条件としては

・見た目がカッコイイ

・取り回しがしやすい

・ストックをたたんだ状態でも構えることができる

上記の条件に当てはまるものを色々探した結果、私が欲しかったドンピシャのものを見つけたので購入しました。

それが今回の記事のRECOVER TACTICALのスタビライザーキットです。

今回購入したのは下記のセットのものです。

GLOCKの記事などは以前、書いていますのでよろしければそちらもみていただけると嬉しいです。

なんでスタビライザーキットなの?

これは海外の法律の関係でハンドガンにストックを装着してしまうとピストルではなく、SBR(ショートバレルライフル)の分類になってしまいます。

SBRなると所持するためのハードルが一気に上がってしまいます。

そのため、あくまでスタビライザーキット(片手で射撃する際の反動抑制装置)として販売することでピストル扱いにしてあるというわけです。

まあ、日本でエアガンに使用する上では全く関係ない問題です。

外観

まずは外箱

意外とちゃんとした箱に入ってました

内容物はこんな感じ

英語ですが図で説明されているので問題ないと思います。

内容物は

・スタビライザーキット本体

・サイドレイル2つ

・専用ホルスター

・ホルスター対応のアンダーレイルパーツ

・コッキングノブ2種類

・スリング?用の紐

・説明書

でした。

取り付け方法

本体の取り付け

取り付けはめっちゃ簡単です。

まず本体を開きます。

この時、ストックを伸ばした状態だと干渉して開かないので畳んだ状態でないとダメです。

んでGLOCKを挟む

最後に閉じてねじ止めして終わり。

非常に取り外しが楽なのでフィールドでグロック単品にしたい時でもすぐに外せます。

コッキングノブの取り付け

これは簡単かと思いきやかなり苦労しました。

何でかと言うと、スライドとめちゃくちゃ干渉して削らないとスライドが閉じないからです。

他のGLOCKではどうか分かりませんが、少なくとも東京マルイのGLOCK17 Gen.4は結構な削りが必要でした。

コッキングノブの下部が干渉してスライドが閉じません。

なのでちゃんとスライドが閉じるようになるまでひたすら削ります。

無事取り付け完了しました。

隙間が気になりますがこれはどうしようもなかったです。

コッキングノブは輪っかのついているものついていない物の2種類あります。

キットの後端にはコッキンノブを取り付けたままコッキングできるように溝があります。

互換性

どのGLOCKなら取り付けできるの?ってところなんですが

だいたいのGLOCKシリーズで取り付け可能みたいです。

現在我が家にあるグロックで試したところ

・東京マルイ GLOCK17

・東京マルイ GLOCK18(電動ハンドガン)

・KSC GLOCK19

の3つは問題なく取り付け可能でした。

ただ、carbon8のストライカー9はビーバーテイルが邪魔して取り付けできませんでした

なので、最近の東京マルイ製のGLOCKでグリップをビーバーテイルにしていると同様に取り付けできませんのでお気をつけください。

取り付けた後の外観

伸ばした状態

全長は約45cm

たたんだ状態

たたんだ状態では30cmくらい

ストックをたたむ時は赤丸の部分を押しながらたたむだけ

ストックをたたんだ状態でも構えることができ、状況に応じて使いわけできる点は非常に優秀だと思います。

実際に使用してみて

良かった点

・見た目がカッコイイ!

このゴテゴテになりすぎないスタイリッシュな見た目は特徴だと思います。

他のコンバージョンキットはグロックをすっぽり覆ってしまってパッと見グロックかも分からないような物が多いですが

RECOVER TACTICALのキットはグロックと認識できつつ、見た目を変えることができます。

・ストックをたたんだ状態でも使用できる!

ストックをたたんだ状態でも通常のハンドガンのように構えることができます。

なので、普段はストックを伸ばしておいてCQBエリアなど狭い場所に入る時だけストックをたたむといったプレイが可能です。

これが非常にすばらしいです。

また、輸送時にもコンパクトにできるのも良いです。

・コッキングノブが思ったよりも使いやすい!

製品に付属しているコッキングノブですが、これが思いのほか使いやすくて気に入っております。

軽く引っ掛けるだけでコッキングできます。

悪かった点

・ストックとして使うには少し心もとない

このキットはあくまでスタビライザーキットであり、ストックとして使用する目的ではなので仕方ないといえば仕方ないことではあります。

とはいえ、ガスガン程度の反動で壊れるようなチャチな作りではないと思いますので

そこまで心配する必要はないかなと。

・ストックの固定が力技

最近の折りたたみストックによくあるたたむだけで固定されたりするような機能はありません。

写真のように受け側の突起に引っ掛けて止めるのですが

これがうまくハマらないことが多くて、たたんだと思ったら固定されておらずストックがぶらーんと出て来るみたいなことが多々ありました。

最近は慣れてきましたが、最初のうちはあれ?ってなることが多いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私は今までいくつかグロックのコンバージョンキットを購入してきましたが

RECOVER TACTICALのスタビライザーキットは個人的には1番良かったです。

軽量でゴツすぎず、コンパクトにもなるので非常に気に入っております。

また、専用の拡張パーツもいくつか出ています。

いくつか購入したのでその内レビューしたいと思います。

それではまた次回!

RECOVERTACTICAL

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

東京都在住、27歳薬剤師。
高校生のころからサバゲーを初めてかれこれ10年近く経ちます。
埼玉のフィールドへの出没率高め。月1~2回ほどサバゲーに行きます。
愛銃はDAS gdr15とMTW、たまにCA870、T11。
エアガンやアタッチメント、サバゲー用品などのレビューをしていきます。

目次
閉じる